おもちゃは友達、おもちゃは家族。大事にしてあげようね。

 

長崎おもちゃ病院は壊れたおもちゃを無料で修理するボランティア団体です。

2012年(平成24年)に発足以来、おもちゃ修理を通じて子どもたちに物を大切にする心を育み、明るい町づくりにつなげることを目標としています。

現在、会員は34名で「楽しく仲良く」をモットーに活動。その原動力はおもちゃが治ったときの子どもたちの笑顔です。

 

治してもらって元気になったよ!


私たちがなおします。30年度おもちゃドクターのメンバー
私たちが治します(2020年11月6日撮影)。

■おもちゃ病院に参加しませんか

 おもちゃドクターになるのに特別な資格は必要ありません。経験も不要です。おもちゃを治して子供を喜ばせたいという熱意さえあれば、どなたでもなれます。

 興味がある方は開催場所へ見学に来てください。アポなしでも構いません。

 ドクター以外にも、カルテ準備や受け付け、おもちゃの管理リスト作りなどの事務仕事もあります。おもちゃ修理は無理だけど、サポート役としておもちゃ病院には携わってみたいという方、大歓迎です。

お知らせ

<更新情報>2022/0214 年間スケジュールに令和4年度(令和4年4月~令和5年3月)の開催日程をアップ

      2022/0323 会員ページに令和3年度第5回運営会議議事録をアップ

      2022/0628 会員ページに令和4年度第2回運営会議議事録の他、資料1件をアップ

      2022/0629 年間スケジュールに来年1月の小ヶ倉地区ふれあいセンターを追加

次回の開院



令和4年7月2日(土)長崎市南部市民センター

  • 前10時午後4時
  • 受け付けは午後2時まで
  • 受け取りは午後3半時までにお願いします